FC2ブログ

2009春調査(2009/1-3月期、終了アニメ、43+2作品)

01,黒執事,D
02,ゴルゴ13,F
03,とらドラ!,E
04,アキカン!,D
05,タイタニア,F
06,ワンナウツ,B
07,スティッチ!,F
08,明日のよいち!,F
09,まりあほりっく,C
10,さくらんBOY DT,x
11,ゲゲゲの鬼太郎,F
12,ミチコとハッチン,F
13,鉄のラインバレル,D
14,スキップ・ビート!,C
15,キャシャーン Sins,B
16,天体戦士サンレッド,D
17,絶対可憐チルドレン,B
18,続 夏目友人帳 (2期),A
19,地獄少女 三鼎 (3期),C
20,ネットゴーストPIPOPA,x
21,源氏物語千年紀 Genji,F
22,とある魔術の禁書目録,D
23,RIDEBACK-ライドバック-,B
24,テイルズ オブ ジ アビス,C
25,みなみけ おかえり (3期),F
26,Yes ! プリキュア5 GoGo!,C
27,ファイテンション☆テレビ,x
28,きらりん☆レボリューション,F
29,今日からマ王 ! 第3シリーズ,x
30,ソウルイーター (SOUL EATER),F
31,マリア様がみてる 4thシーズン,F
32,BLUE DRAGON 天界の七竜 (2期),x
33,スレイヤーズEVOLUTION-R (2期),F
34,空を見上げる少女の瞳に映る世界,D
35,鉄腕バーディー DECODE:02 (2期),F
36,WHITE ALBUM (ホワイトアルバム),E
37,おねがいマイメロディ きららっ☆,F
38,屍姫 玄 (シカバネヒメ クロ 2期),F
39,VIPER'S CREED (ヴァイパーズ・クリード),F
40,ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- (2期),C
41,機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン (2期),D
42,CLANNAD -AFTER STORY- (クラナド 2期),D
43,機動戦士ガンダム00 (通期),C
44,CLANNAD (クラナド通期),C

45,全力ウサギ (12月終了),x

[再調査]
11-20,夜桜四重奏 ヨザクラカルテット,x
(MBS、RKB 放送分。前回評価済みの方の投票は無効です)


(以下、自由記入)

{追加評価} (自由記入、第 9~11回調査に参加している方)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

【E】とらドラ!
登場人物が一人も好きになれなかった。顔がよければ何しても良いのかと

【D】アキカン!
萌えアニメというより変態アニメ。作る側も変態、見る側も変態

【D】黒執事
「アクマで執事ですから」までがピーク。そこからのgdgdっぷりが半端なかった

【D】鉄のラインバレル
随所に熱い展開があるが、主人公の主義主張がたびたび変わる。現代の正義の観念を問うたアニメ。ギャグ回なしで1クールでも良かったのでは?

【D】とある魔術の禁書目録
登場人物のほとんどが超能力者や魔術師という、設定から既にバランスブレイカーな上に、主人公がそれら全てを打ち消す能力を持つ。こんな話まとめきれるのかと思っていたら、案の定まとめきれていない部分が随所に見られた

【C】まりあほりっく
何も考えずに見るタイプのアニメ。見ている間は楽しいが、見終わった後たいして記憶に残らない

【C】スキップ・ビート!
復讐のためにという不純な動機で芸能界入りするが、そこからの成り上がり展開は王道。続編に期待

【C】天体戦士サンレッド
まりほりと同じく何も考えず見るタイプのアニメ。15分アニメなので見やすかった

【C】地獄少女 三鼎 (3期)
序盤はアニキなど少しおふざけがすぎた感があったが、終盤は1期との繋がりも出しつつ綺麗に纏めてきた

【C】テイルズ オブ ジ アビス
ゲームに忠実に進行したが、戦闘シーンがカットされることが多く中盤は少しだれた。通して見ても後悔はしないが、時間があるなら原作ゲームの方をやった方が良さそうだ

【C】Yes ! プリキュア5 GoGo!,C
一応二年間続いた作品なので、やはり終わってしまうのは寂しい気がする。総勢6人という至上最多のプリキュアが登場したが、おジャ魔女の7人を経験してるからあまり多いとは感じなかったなぁ

【C】ドルアーガの塔 -the Sword of URUK- (2期),C
1期同様で微妙。終始微妙だがストーリーはしっかりしているため、通して見ても後悔はしない

【B】ワンナウツ
野球に野球で勝つのではなく、いかに知恵と駆け引きで勝利をもぎ取るかを競う。毎試合一失点も許されないという緊張感が新しい

【B】キャシャーン Sins
メッセージ性が強く、妙に惹きつけられる作品。作画クオリティも高かった

【B】絶対可憐チルドレン
パロディが利いているだけでなくストーリーもしっかりしており、ハヤテが駄目だった自分でもすんなり受け入れられた。毎週安定した内容を保てていた

【B】RIDEBACK-ライドバック-
序盤こそ高クオリティだったが、淋の暴走や復讐など個々人のエゴによって引き起こされた戦争が、上の決定であっさり終結してしまったのには何だかなぁという感じ

【B】機動戦士ガンダム00 (通期)
2期でも17話『軌道エレベーター崩壊』や25話『R2vsO』など、1期の18話・23話に匹敵するような熱い回もあり、それなりに楽しめた

【B】CLANNAD (クラナド通期)
京アニ初の1年ものアニメ。全46話を通して原作ゲームが丁寧にアニメ化されていた

【A】続 夏目友人帳 (2期)
2期になっても変わらないゆったりした雰囲気が心地いい。1期より悪い妖怪の登場が増え、妖怪を退治する呪術会なるものも表に出てきた。最終話では人間と妖怪の狭間に揺れる夏目を表現するなど、違和感なく繋げつつも1期との差別化もしっかりしていた

 

この記事に対するコメント

ご参加ありがとうございます


アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、5/2の予定です。

【2009/04/11 12:06】URL | アニメ調査室(仮) #-[ 編集]


お疲れ様です、よろしくお願いします。

【2009/04/11 12:49】URL | 高須 #EpsB7FEg[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://topimasudono.blog38.fc2.com/tb.php/12-ffbe2996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)